ProProctorはプロメトリックのリモート評価プラットフォームであり、いつでもどこでも安全に試験を受けることができます。

試験を受ける必要がありますか?ここをクリック。

*確認メールに記載されている確認番号をご用意ください。

プロメトリックの安全なリモート評価プラットフォームであるProProctor ™を使用して、いつでもどこでも試験を受けてください

試験を受ける必要がありますか?ここをクリックしてください。

※確認メールに記載されている確認番号をご用意ください。

ProProctorテストの予約中に何を期待するかについてのステップバイステップの情報については、「何を期待するか」のビデオをご覧ください。

候補者のFAQ

Click here to start your exam.

Please be prepared with the confirmation number from your confirmation email.

試験のスケジュール、再スケジュール、キャンセルが必要な場合は、プログラムページにアクセスして詳細を確認してください。ここでプログラムページを検索してください

Search for your exam to find out if it's eligible to be taken on our ProProctor platform.

ProProctorには、次のシステム要件があります。

  • 画面解像度:1024 X 768
  • オペレーティングシステム:Windows / MacOS
  • Webブラウザ:最新のGoogle Chrome
  • ウェブカメラの解像度:640 X 480p
  • マイク:有効
  • ダウンロード速度:500 Kbps

Your remote testing environment must meet the following requirements:

  • Testing location must be indoors (walled), well lit, free from background noise and disruptions.
  • No third party may be present in the room or enter the room for the duration of the exam. If this occurs, your exam will be terminated and/or your results invalidated.
  • Your workstation and surrounding area must be free of pens, paper, electronic devices, etc. No content that could potentially provide an unfair advantage during your exam, including that posted on walls or within your immediate area, should be present during your exam session.
  • Two tissues are permitted at workstation, but must be inspected by the Proctor prior to start of exam.

Internet is a great way to connect, but like any wireless connection, there can be fluctuations in speed and reliability of a network. Taking a lengthier exam opens up more possibilities for these disruptions to occur. To help ensure you are able to sit a stable connection for an online exam here are some things you could consider:

  • Have a stable connection
  • Identify the place in their house where wifi is strongest and test there
  • Do not have other family members sucking up internet bandwidth with Netflix, social media, etc.

試験を開始するには、受験者は次のことを行う必要があります。

  • オリジナルの有効な(有効期限が切れていない)政府発行の写真と署名付きの身分証明書を提出してください。有効性と受け入れ可能なIDの数は、テストスポンサーによって事前に決定されています。
  • ワークステーションとその周辺を表示します。
  • オンラインテストに参加する前に、ズボンの脚を足首より上に上げ、すべてのポケットを空にして裏返しにし、シャツの袖を手首より上に上げます。眼鏡をかけている場合は、記録装置が含まれていないことを確認するために、目視検査のために眼鏡を外す必要があります。
  • 試験前および試験期間中は、大きな宝石を人から外してください。
  • 髪を後ろに引いて、不当な利点をもたらす可能性のあるものが耳に付着していないことを確認します。つまり、Bluetoothイヤピースです。
  • 許可されていない私物は、テスト中にアクセスできない場合があります。このようなアイテムには、アウターウェア、帽子、食品、飲料、財布、バッグまたはブリーフケース、ノートブック、時計、携帯電話、電子機器、またはウェアラブル技術が含まれますが、これらに限定されません。
  • 試験中の飲食、喫煙、チューインガムは禁止されています。
  • 書面、出版物、その他の試験補助具は固く禁じられています。
  • セーター、スーツジャケット、スカーフなど、快適さのために取り外した軽い衣類は、膝の上やワークステーションのデスクトップに置くのではなく、受験者の椅子に掛ける必要があります。厚手のコート、パーカー、レインコートなどのアウターウェアは、すぐ近くのテストエリアでは許可されていません。
  • テスト中に場所を変更したり、照明や音声をオフにしたり、他の人と話したり、他の人から援助を受けたりすることは固く禁じられています。

試験スポンサーから特に指定がない限り、試験の進行中にカメラビューを離れることは固く禁じられています。

No.  At this time, only laptops and desktop computers are supported for ProProctor exams.  Dual- monitor configurations are also not allowed.